「小さい子どもがいるけど、メイクの仕事をあきらめたくなかった」

広島県 Coco@cosme オーナー

中尾 仁美 さん

元々、私は女性のためのサロンを作りたいと思っていました。しかし、何をすればよいのか、何が喜ばれるのか分からずにいました。そんなある日、プリオリコスメのファンデーションに出会い、「これだ!!」と直感したのです。
プリオリコスメに出会うまで、満足できるファンデーションに巡り会えずにいました。ブランドを変えても、色を変えても、なんとなくしっくりこない。「ファンデーションってこんなものなのかな」と思っていました。でも、プリオリコスメのファンデーションを使ってみて、自分の肌が見違えるほどキレイになることに衝撃を受けました。「私のようにメイクで困っている女性はたくさんいるはず!」という思いから、プリオリコスメ販売代理店に申し込みました。私の夢でもある女性のためのサロンは、女性がイキイキと輝くメイクサロンだという答えが見えたのです。
代理店オープンまでの研修期間も、まさに「目から鱗」という発見がたくさんありました。とても丁寧に指導していただけるので、初心者

でも安心して受講できます。目的を持った方にとっては、楽しくて、あっという間に終えることができると思いますよ。 サロンをオープンさせるにあたっても、想像以上に負担が少なくてびっくりしました。最低限、鏡とメイクボックスがあればいいのですからね。手に技術があるというのは、こういうことなんだなと実感しました。 今は、お客様お一人おひとりと向き合い、その方に合ったメイクをご提供できることに、喜びと楽しさを感じています。施術後にお客様から「すごい!キレイになった!」というお声をいただくと、新しい自分を発見していただいたようで本当に嬉しいです。

ママが楽しく仕事をしていることは子どもにも必ず伝わっていると思う

よく、「子どもがいるから仕事ができない」と聞きますが、私はそんなことはないと思います。むしろ、ママが楽しく仕事をしていることは、子どもにも必ずプラスになり、親子関係も上手くいくと思うのです。私自身の経験からですが、育児や家庭と仕事を両立させるコツは、「仕事とプライベートをきちんと区別すること」だと思います。

気持ちの切り替えです。仕事中に子どものことは考えない、子どもと過ごす時には仕事のことは考えない。そうすることで、イライラすることもなく、仕事にも育児にも集中することができるのです。ただ、子どもや家族が病気になった時は、仕事を続けることに不安を感じてしまうものです。でも、プリオリコスメの販売店サロンなら自分でスケジュールをコントロールすることができます。急な子どもの病気など、家族のピンチにもきちんと対応できるので、小さな子どもをお持ちの方でも安心して始められると思います。メイクの仕事に興味があるけれど、子どもがいるから我慢している…という方には、プリオリコスメの販売代理店サロンを心からおすすめしたいです。子どもがいることで自分の世界を縮めてしまうのはもったいないと思います。
また、プリオリコスメでは、定期的にメイクレッスンや、代理店講習を開いてくれます。分からないことはすぐに確認できるし、販促の相談もできます。一人で始めるけれど、けっして一人ではないということ。これも、私にとってとてもありがたいポイントでした。
そして、初めから無理な目標は立てないこと。自分が出来る範囲のことを、確実に少しずつクリアしていくことも大切だと思います。私も、目の前のお客様と真摯に向き合いながら、少しずつレベルアップしていきたいと思っています。

トップへ戻る