「小さい子どもがいるけど、メイクの仕事をあきらめたくなかった」

大阪府 make up IANN qcc オーナー

山中 さん

私は、プリオリ代理店をする前からメイクアップの仕事をしていました。プリオリコスメのことは、ファンデーションが美容学校の教材として使われていたので、学生時代から知っていました。そして、卒業してプロとして働くようになってからも、プリオリの商品は使い続けていました。
それから十数年、子どもを持つようになり、一時は仕事をセーブすることや辞めることを考えました。しかし、子どものために好きな仕事をあきらめる決心がどうしてもできなかったのです。「子育ても仕事も頑張りたい!」そんな思いが日々高まり、「どこかへ勤めるのではなく、自分のサロンを持てば、家庭と両立しやすいのではないか」と考えるようになりました。そんな時にプリオリコスメの販売代理店システムのことを知り、自分のサロンをオープンさせるなら、ぜひ導入したいと思いました。このシステムは、自分のペースで仕事をしたいという、私の希望にぴったりだったのです。

念願だった自分のサロンがオープンした今は、子どもが保育所に行っている時間には思いっきり仕事をし、子どもと一緒の時間には思いっきり母親をしています。自分のサロンなので時間をコントロールしやすく、急な子どもの病気にも対応できます。働く母親にとっては、一番嬉しいポイントだと思います。
子どもを持つ事によって、以前に比べて自分の引き出しがずいぶん増えたと感じています。それをメイクに活かしていきたいと思っています。

プリオリコスメのメイクメソッドは、カラー理論とメイク技術のバランスが絶妙

プリオリの販売代理店研修の内容には、メイクの仕事の経験がある私にも、新しい発見がたくさんありました。教材やテキストは、未経験の方にも対応できるよう分かりやすく丁寧に作られているのですが、プロが見ても納得させられるような充実した内容で、本当に驚きました。

例えば、カラー理論だけを勉強してメイクをすると、形式から入るため、どうしても仕上がりに違和感が出がちです。また、メイクの技法だけを勉強しても、「誰にでもきちんと似合うメイク」ができるとは限りません。その点、プリオリコスメのメイクメソッドは、カラー理論とメイク技術のバランスが絶妙。「誰にでも絶対に似合うメイク」がここにはあるのです。また、メイクは毎日するものですから、お客様ご自身でどれだけ使いこなせるかも大きなポイント。プリオリコスメの商品構成は、お客様がご自身で扱いやすい内容になっているので安心です。
もし、あなたがメイクの仕事に興味おありなら、プリオリコスメの販売代理店から始めてみることをおすすめします。これは私の持論なのですが、「メイクには人生を変える力がある」と思うのです。一人でも多くの女性の笑顔を、メイクの力で引き出しましょう!

トップへ戻る