2018.2.23

花粉症女子のメイク対策

2月最後の週末となりました。だいぶ暖かくなってきましたね。
ここ大阪では、大阪城公園の梅林が、もう7分咲きになっていました。
桃や桜が楽しめるのも、もうすぐですね。

一方で、春が近づくにつれて困ることが「花粉症」です。
花粉症に悩まされている方は大変多く、今や国民病とも言われるほどです。
一説によると、4人に1人の方が花粉症だそうです。
アレルギーの症状ももちろんですが、女性にとっては「メイクが崩れる」ことも大きな悩みです。
そこで今回は「花粉症女子のメイク対策」をご紹介いたします。


花粉症女子のメイクポイント1 
「ベースメイクは‘うすく’が基本!」

花粉症の症状で最も多いのは「鼻水」です。
鼻をかむたびにファンデーションが取れたりヨレたり、
鼻のかみすぎで鼻頭が赤くなったり…これが一番の悩みではないでしょうか。
残念ながら、鼻をかむことでファンデーションが取れるのは仕方がないことです。
ただ、ササッと一瞬で修復できたら問題ないですよね。
それには、ベースメイクを「うすく」しておくことが必須です。
プリオリコスメのリキッドファンデーションは、薄づきでよく伸びるのでオススメですよ。
朝、リキッドファンデーションを塗る時に使ったスポンジを、
テッシュにくるんでポーチに入れておきましょう。
鼻をかんだ後に、ヨレた部分だけスポンジでシュッシュッと伸ばせば修復完了です!



花粉症女子のメイクポイント2
「ナチュラルなアイメイクを!」

鼻水に次いで困ることが「涙」です。
かゆみで目をこすってしまったり、目薬を差すことも多いでしょう。
そんな時、がっつりアイメイクをしていると、崩れてしまって大変なことに。
この時期のアイメイクは、アイラインやマスカラは使わずに。
どうしても使いたい時には、ウォータープルーフのものにしましょう。
また、マツエクも、かゆくなって困ると言いますのでご注意ください。

ベースメイク、アイメイクともに、「重ね過ぎない、盛り過ぎない」ことが大切です。


◯マスクメイクについてのバックナンバーの記事
http://www.prioricosme.com/news/makeup/877/

◯プリオリコスメ リキッドファンデーションのこだわり
http://www.prioricosme.com/point/

トップへ戻る