2020 WINTER Blue Base

2021 SPRING / BLUE BASE MAKE UP

花びらのようなsweetカラーで
心華やぐ春顔メイク

女性の肌がもつ、魅力的なピンク肌に
なじみのいいローズ系ピンクで一気に春顔に!
頑張りすぎないナチュラルビューティーメイクをベーシックにおいた
春のmake up提案。

EYE

瞼全体にシルバーパール(457)、目の際からアーモンド型にベージュとローズ系赤紫(442+444)を入れる。
花びらのようにアイホール広めに赤紫とピンクベージュ(444+464)を重ね、さらに薄いピンク(440)をなじませレイヤードグラデーションをつくり優しさあふれるアイメイク

目頭の1/4はシルバーパール(457)、目尻から3/4はピンクベージュ(440+442)を入れて甘すぎない大人気な印象に。

ITEMS

腫れぼったく見えがちなローズ系赤紫(444) を幅広くそのまま濃くつけずに
のせる幅や、色の調整をすることで、
華やかで印象的なピンクmake upができます。

  • BASE / 115-B
    HIGHLIGHT / 117-B
  • FOUNDATION / 105-B/Y2
    POWDER / 205ラスターフィニッシングパウダー

CHEEK

血色をほんのり感じるピンクベージュラメ(464)を正面から入れる。リップと合わせて、つや&血色感のある明るい印象に。

LIP

ラメ入りのピンクリップ(502)で主張しすぎずにキラッと輝く口元がナチュラルメイクにぴったり。

もっと詳しく知りたい方は、
プリオリコスメ販売代理店サロンまで
お問い合わせください。

PRIORICOSME SALON

プリオリコスメ サロンを探す »

トップへ戻る