Pickup Salon|キレイが見つかる
骨格診断
同時に受けられる!
パーソナルカラー・サロン特集
今回のピックアップサロンは、
骨格診断を取り入れ、
新たなスタイルの提案もされている
プリオリコスメ・サロンに
オンラインでお話しをお聞きました。
似合う服が欲しいけど、見つける方法がわからない!
そんな日々のお悩みを、
一緒に解決してくれるサロンです。
  • 色、素材、パターンで
    自分のスタイルを発見できるサロン

    アトリエリーフノートみやざき あゆみさん

    アトリエリーフノート みやざき あゆみさん

    まず最初にプリオリコスメに出会われたきっかけを教えてください。

    みやざきさん:私がパーソナルカラースクールをオープンするにあたって、
    メイクも必要だな、と思って
    DAGUの岩田さんにメイクを教わりに行ったんです。
    私自身、敏感肌だったので、
    メイクをすることにまだためらいもあったのですが、
    プリオリコスメの商品は肌馴染みがよかったんです。
    しかも、それまで自分が使っているファンデーションも
    色が違っているということに、そこで気づかせてもらったんです。(笑)

    え!それはどう違っていたんですか?

    みやざきさん:私はブルーベースなのに、
    イエローベースを使っていたんです。
    カラーの勉強をしていても、
    微妙な肌色に合わせたファンデーションまではわかりませんでした。(笑)
    でも、重要だと気づいて。
    今は、同じようなタイプの方にも大事さを伝えられます。

    今人気のメニューについて教えてください。

    みやざきさん:カラーコーディネイトと骨格診断のトータル診断ですね。
    骨格診断、パーソナルカラー診断、メイク、そしてショッピングに同行します。


    そのままショッピングまで行くんですか?

    みやざきさん:そうです。すぐ近くが結構広く、たくさんのショップがあってみなさんすごく楽しそうに買い物されますよ。

    すごく楽しそう! 骨格診断はみなさんどんな感想をもたれますか?

    みやざきさん:みなさん目を輝かせて面白かったと言ってくださいます。洋服の形が自分に合わない理由が理解できたって。
    色だけではなく、丈感や素材、柄によっても似合うものが違ってきたり。
    骨格診断で自分の体形に合った洋服のラインがわかる、ということは、ご存じなのですが、
    素材や模様の組み合わせ、襟の形などを伝えると、「え、そんなことまで!」って。そういうリアクションがあるので、嬉しいです。
    ワードローブにある一見似合わない色の服でも、素材に気をつけて組み合わせると着やすく似合うものにもなるんですよ。
    SALONのHP 取材記事はこちら
  • アミューズメント空間を提供
    新たな自分に出会えるサロン

    color school & studio DAGU岩田亜紀子さん

    color school & studio DAGU 岩田亜紀子さん

    岩田さんがプリオリコスメを最初に使ってみたときのことって
    覚えていますか?

    岩田さん:授業を受けたときに、
    色彩を理論的に考えられているところに感動しました。
    マニアックなところがすごいなと思って。
    どんどん製品も進化して、
    ベースやファンデーションがよりよいものになって。
    年齢を重ねた今でもツヤ肌を楽しめてありがたいと思っています

    骨格診断を始められたきっかけは?

    岩田さん:骨格診断は私が取得したアメリカの資格のなかに、
    最初からファッションと合わせて、勉強項目に入っていました。

    骨格診断のなかでも、色々流派があるんですか?

    岩田さん:そうなんです。私は、アメリカで古くからあるものに、
    新しい理論や経験知を加えてアレンジをしています。


    では、診断の仕方も違いますか?

    岩田さん:そうですね。今はこれまでの経験を踏まえたオリジナルなものにしています。測ったり、寝てもらったり。
    肩幅・手首・ウエストの位置やバストの距離などといった要素から、養成講座もしているので、きちっと理論的に構築しています。
    最近は、友達同士やカップルで来てくださる方も増えているんですよ。10代の子達も増えています。

    10代!すごい若いですね。
    カップルで来られる方たちもいるということで、盛り上がりそうですね。

    岩田さん:質問あったらしてくださいというと、意外と男性のほうが質問が多かったりしますよ。

    短時間で効率的に診断できる、というのも魅力的ですね。

    岩田さん:以前、長く男性の金融系の企業でパーソナルカラー診断をやっていたんです。
    そのときに、30分以内で効率よくビジネスに活きるようにと、当時の社長からオーダーを受けていて。
    その感覚が大きいかなと今思いました。
    お客様の限られた時間内に、パーソナルカラーもメイクも全部できたほうが、結果がはっきりと目に見えて感動いただけるんです。
    SALONのHP 取材記事はこちら
  • 装いをトータルにアドバイス
    輝くRe-start を応援するサロン

    Chic. T プランニング冨田智江さん

    Chic. T プランニング 冨田智江さん

    プリオリコスメと出会われたきっかけを教えてください。

    冨田さん:もともとパーソナルカラーを岩田先生に習っていました。
    私は以前、洋服メーカーに勤めていたのですが、洋服が似合っていても、
    顔がもしそれと違う感じだったらトータルで見たときに綺麗に見えないなと思って。
    そのときに、先生からプリオリコスメで顔に合わせたものもあるよと勧めてもらいました。

    冨田さんは、今どのような活動が多いですか?

    冨田さん:アパレルメーカーのイベントだったり、
    オーダースーツのショップで定期的にイベントを開催しています。
    洋服の似合う色をブルベかイエベかで分けてアドバイスしたり、
    骨格診断でスーツの似合う形をアドバイスしています。

    冨田さんの骨格診断ってどんな方法で行うんですか?

    冨田さん:岩田さんから学んだ診断方法です。
    対面で、手首や足首、鎖骨や膝の大きさとか平面的なサイズを測って、
    どのタイプになるかというのをアドバイスしています。

    イベントで開催される講座はどのような内容でしょうか。

    冨田さん:先日のイベントでは、全3回の講座というものにしました。
    1回目はパーソナルカラー、2回目はメイクレッスン、3回目に骨格診断という流れです。
    3つの、単独でも完結する講座を互いに関連させて、総仕上げで骨格診断を行うことで、
    お客様の魅力を存分に引き出すお手伝いができればいいなと思っています。
    それぞれの講座を単独で行うこともありますが、結局自分の色がわかり、顔の色がわかる、
    だけだとトータルで見たときに、洋服が似合っている形かどうかはすごく重要なんです。

    コロナ禍でイベントも開催が難しい状況ですが、オンラインなどは考えられていますか?

    冨田さん:そうですね、リアルとは違った形で提案できたらと思っています。
    形にしたものを発信できるように、頑張りますね!

    楽しみにしています!



    SALONのHP

「こういう服が着たいけど、どうしても体にフィットしない…似合わない…」とお困りの方、
いらっしゃるのではないでしょうか。
どんな色や洋服が自分に似合うか理論的に診断してもらえるのはとても心強いですね。
一度骨格診断、パーソナルカラー診断を受けておくと、化粧品や洋服を買うときに選びやすくなるだけでなく、
失敗が少なくなるので、経済的にもいい!
知らなかった自分を知る機会を、ぜひお近くのプリオリコスメサロンで体験してみてください。

トップへ戻る