2019 WINTER Yellow Base

2019-20 WINTER / BLUE BASE MAKE UP

得意のブラックメイクで強さと甘さを表現

この冬のテーマは「ダークロマンス」。強さと甘さの相反する2つのイメージを生かしたメイクを提案します。
ベースメイクは、ナチュラルな艶感を生かしつつ透明感あふれるセミマット肌に。
ブラックを主役に、ブルーグリーンやホワイトなどブルータイプが得意なカラーを用いて、深みのある目もとを作ります。
チークやリップには、肌なじみのよいピンクを用いてフェミニンな表情も与えています。

EYE

目のキワからアイライン状に目尻側少し濃いめにブラック(458)、ブルーグリーン(447)を重ねてから、ホワイトラメ(457)のグラデーションで、目もとに明るさと深さを。ブラックを目もとのキワから同じ濃さでのせてしまうと、重く見えてしまうので、すぐにぼかしてなじませます。仕上げに、ピンクベージュラメ(464)を下まつ毛のキワに、ホワイトラメ(457)を目頭寄りのキワに入れることで、顔印象が華やぎます。

ITEMS

ブラックをベースに、ブルーグリーンやホワイトパール、ブルーピンクと、
ブルべ肌が得意なカラーリングでトレンドの表情になります。

  • BASE / 115-B
    HIGHLIGHT / 117-B
  • FOUNDATION / 105-B/Y2
    PRESSED POWDER, LUSTER POWDER

CHEEK

アイメイクに使ったピンクベージュラメ(464)にピンク(440)を重ねて自然な血色で、立体的な表情をつくります。

LIP

ピンク(502)にグロス(608)で艶を足して、血色のよい控えめな口もとに仕上げます。

もっと詳しく知りたい方は、プリオリコスメ販売代理店サロンまでお問い合わせください。

PRIORICOSME SALON

プリオリコスメ サロンを探す »

トップへ戻る