プリオリコスメ

オンラインショッピング

コントロールカラーがない?わけ

Prioricosme ブログ|Priori Style

BEAUTY コントロールカラーがない?わけ

プリオリコスメ ファンデーション

プリオリコスメには、なぜコントロールカラーがないの?

プリオリコスメには、コントロールやコンシーラーがありません。
プリオリコスメの商品を使ったことがない人は、「肌の赤みや青み、クマやシミをどのように隠すの?」
と、思われるのではないでしょうか。
実は、プリオリコスメのリキッドファンデーションは、コントロールカラーとコンシーラーの2つの役割を持っています。
今回は、プリオリコスメのリキッドファンデーションのメリットをご紹介します。

コントロールカラーでも、きれいな肌色を作れるけど…

色相関

市販のコントロールカラーは、紫、青、緑、ピンクの4色が一般的です。
それぞれ、赤みや青み、ニキビ跡など顔の中で肌色が違っている部分だけに使用します。
すると、赤みや青みが瞬時に消えて、きれいな肌色になります。

しかし、きれいな肌色になるのは部分だけのことで、ファンデーションは顔全体に使用するものです。
コントロールカラーを塗った部分は、ファンデーションを塗った時にどうしても色が浮いて見えてしまいます。
人の肌色は、時間や体調によって微妙に変化します。
階段を上がったあとは血色が良くなって顔が赤くなったり、夕方には血行不良でくすみがちになり、
お酒を飲むと頬だけピンクになることもあります。
朝、コントロールカラーで隠した赤みや青みが、1日中きれいな状態で保つのは、なかなか難しいことなのです。

肌の色にこだわったファンデーションを開発

「いつでも肌をきれいに見せるファンデーションを作れないだろうか」
プリオリコスメが追求したのは、ファンデーションの「色」でした。
最初に始めたのは、自分の肌色にぴったり合った色のファンデーションを作ること。

時間が経って肌色が微妙に変化しても、肌の一部のようになじみ、自然な色を保ちます。
自分の肌の色のファンデーションなので、当然色浮きの心配はゼロ。
赤みや青み、クマやシミなど、気になる“色”の部分には、自分色のファンデーションをトントンと重ねづけします。
すると、自然にカバーできるだけでなく、時間が経っても美しさをキープできるのです。
これが、プリオリコスメのリキッドファンデーションのはじまりでした。

進化し続けるプリオリコスメのファンデーションを試してみて

プリオリコスメはリキッドファンデーションを開発して四半世紀を越えようとしています。
そこから、何度も改良を重ねることで、プリオリのファンデーションは、さらに進化し続けています。
ファンデーションの魅力をまだ体験していない方は、お近くのプリオリコスメ代理店サロンへお越しください

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • NEW SALON 『ひだまり堂』 ご紹介

  • NEW SALON 『LUCIDO STYLE GLOBL.D』 ご紹介

  • NEW SALON 『salon de plemo』 ご紹介