Prioricosme ブログ|Priori Style

15 BEAUTY 40代からが変え時⁉ 大人の女性のメイクアップ



メイクグッズ

いつものメイクが何だか似合わない…

40代にさしかかると、普段のメイクが「何だかしっくりこない…」と、感じることが多くなっているのではないでしょうか?
年齢を重ねるごとに、目元や鼻筋、輪郭など顔のパーツに変化が出て、顔の印象が変わる傾向があります。
今までのメイクが合わなくなっていると感じる方は、メイクの手順を一度見直してみてはいかがでしょうか。

メイクグッズ

チークはフェイスパウダーの前に

年齢とともに血色感が不足してくる大人の肌にとって、肌を明るく見せて、ツヤとハリを与えるチークは、とても大切なメイクの一つ。
肌なじみの良いくすみピンクなどのソフトな色のチークで軽く赤みを補い、その後に薄くフェイスパウダーをのせるのがポイントです。
パウダーを上からのせることでチークが目立ったり、浮いたりするのを防ぐことができます。

眉は下から

眉は下から描きはじめて

年齢を重ねるとともに目と眉の間は離れていきます。
顔が間延びして見えると感じたら、眉と目の間隔を狭く描くことを意識しましょう。
両眉頭の位置を決めたら眉下のラインから描き始めると、目と眉の幅が縮まり目元が引き締まるうえ、表情全体が凛としたフレッシュな印象になります。

ポイントの赤リップ

ポイントの赤リップは好バランスで

くすみが目立ち始めた唇には、ひと塗りで表情を明るく見せてくれる鮮やかなリップが欠かせません。
特に濃い色のリップを塗る際は、先に山を取ってから全体に塗っていくのがコツ。
赤リップで老けて見えてしまうのは、唇の形がはっきり出てしまうから。
見た目が少し濃いなと感じた際は、唇の輪郭を綿棒などでぼかすと柔らかな印象に仕上がります。

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • ファンデーション

    31 BEAUTY ファンデーションの色選びのコツ(第2回)

  • ファンデーションの色選び

    30 BEAUTY ファンデーションの色選びのコツ(第1回)

  • 足を温める

    29 LIFE STYLE 冬の朝、気持ちよく目覚めるために

トップへ戻る