プリオリコスメ

オンラインショッピング

リキッドファンデ 塗り方いろいろ♪

Prioricosme ブログ|Priori Style

BEAUTY リキッドファンデ 塗り方いろいろ♪

リキッドファンデは、スポンジを使う派? 手で塗る派?

リキッドファンデ スポンジ

皆さんは、毎日のメイクの際、リキッドファンデーションをどのように塗っていますか?
スポンジを使う派?
手で塗る派?
またはブラシを使う派でしょうか…?
今回はリキッドファンデーションを塗る時のオススメのアイテムと、それぞれの特長についてご紹介します。

スポンジで塗る

ひし形スポンジ

プリオリコスメが最も推奨しているのが「天然素材のスポンジ」です。
手を汚さずに薄くも厚くも調節できるだけではなく、
余分な皮脂やファンデーションを吸収するので、厚塗りを防ぐこともできます。
また、大小の面、角を使って顔の凹凸に合わせて細部まできれいに塗ることができるのもポイントです。
スポンジを選ぶ際には、天然素材のモノを選び、キメの細かさや厚みもチェックしましょう。
キメの粗いスポンジは肌ざわりが悪いだけではなく、塗った際にムラになることも。
また、ある程度厚みがないとポンポンと叩きこんでつける場合や、滑らせてつけるなど様々なつけ方ができないのです。
スポンジのデメリットは、こまめに洗う……というひと手間がかかること。
プリオリコスメで取り扱っているのは、天然素材やキメの細かさ、厚みなど、使いやすさにこだわったスポンジです。
肌に触れた時の感触がとても気持ち良いですよ!
洗って繰り返し使えるので、コスパが良心的なところも魅力です。

→プリオリコスメ リキッドファンデーション用菱型スポンジ

手で塗る

手で塗る

手で塗ることの最大のメリットは、簡単、手軽、どこでも塗れることが挙げられます。
道具を購入したり、洗って乾かすという手間がかからないうえに、手で塗ると体温でファンデーションが馴染みやすくなります。
しかし、季節や肌質によってムラについてしまい、顔の凹凸に合わせて伸ばすためには、時間がかかりどうしても塗り残しになりがちです。
そして、塗ることの難点は「手が汚れる」こと。
何かと忙しい朝は、これが一番のデメリットかもしれませんね。

ブラシで塗る

メイクブラシ

ブラシを使うことの一番のメリットは、少量のファンデーションで薄く伸ばせること。
薄づきでナチュラルな肌が好みの方には最適です。
そのためにはブラシを使いこなす技術が必要で、ブラシの質によって仕上がりに差が出ることも事実です。
そして、デメリットはカバー力が低いことや、小まめな「ブラシのお手入れ」が必要なところ。
素顔ではちょっと?と思う時の短時間のお出かけの時は手軽でいいかもですね。

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • NEW SALON 『ひだまり堂』 ご紹介

  • NEW SALON 『LUCIDO STYLE GLOBL.D』 ご紹介

  • NEW SALON 『salon de plemo』 ご紹介