Prioricosme ブログ|Priori Style

28 BEAUTY 負担をかけない洗顔で冬もすこやかな肌に



洗顔

冷たい空気に包まれる冬の朝。
少し歩くだけでも肌はカサつき、冷えで代謝が落ちると古い角質が残るなど、
冬の肌はゴワつきやすいだけでなく敏感になりがち。
そんな肌状態だと、保湿ケアも効果を感じにくくなるかもしれません。
そこで見直したいのが洗顔です。

ぬるめのお湯

洗顔は人肌より少しぬるめの30~35℃がベスト

まず、意識したいのが水の温度。いくら寒いからといって40℃のお湯での洗顔はNG。
皮脂やうるおいを余計に奪ってしまい、乾燥しやすくなります。逆に冷たい水で洗うことも避けましょう。
肌に大きな負担を与えてしまいます。一番ベストな状態は、人肌よりも少しぬるめの30~35℃程度です。

洗顔フォーム

肌を包み込むようにやさしく洗う

2つ目のポイントは泡。洗顔料をしっかり泡立てた後、指先に肌の表面をこすらずに泡のクッションで包み込むように洗うことを心がけましょう。
時間のない朝は、泡状で出てくるタイプの洗顔料を使うと便利です。
洗う順番はテカりやすいTゾーンから、こめかみ、頬へと範囲を広げて、口もとや目もとなどの乾燥しやすい部分を最後に行います。
洗い流す時は、ならべく少ない回数で行うことを心がけましょう。
肌の負担を軽減できます。洗顔後は、清潔なタオルでそっと押さえるように水滴を拭き取りましょう。

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • ほうれい線

    32 BEAUTY 簡単&手軽にできるほうれい線ケア

  • ファンデーション

    31 BEAUTY ファンデーションの色選びのコツ(第2回)

  • ファンデーションの色選び

    30 BEAUTY ファンデーションの色選びのコツ(第1回)

トップへ戻る