プリオリコスメ

オンラインショッピング

意外と知らない?正しい紫外線対策

Prioricosme ブログ|Priori Style

BEAUTY 意外と知らない?正しい紫外線対策

baby

もうすぐ4月。ぽかぽか陽気で気持ちよく過ごせる日も多くなってきました。
ただ、それと同時に気になるのが日焼けですよね。
今日は、紫外線についての説明と日焼け止めの種類・使い分けについてご紹介します。
過去にも紫外線についての記事を投稿していますので、そちらも合わせてご覧ください♪

紫外線がお肌に与える影響とは?

beauty women

太陽が強くなると、紫外線対策は欠かせません。でもそれは、なぜなのでしょうか…?
実は、老化の約80%は紫外線が原因だと言われています。
日焼けは肌を黒くさせるだけでなく、肌の弾力を保つ繊維を変化させ、しわ・たるみの原因を作ります。
また、メラニンの増加により、シミ・そばかすを作り、肌の水分量を減少させ、ごわつきや肌トラブルを引き起こします。

紫外線の種類

AorB

紫外線には、A波とB波があります。A波とは地上の紫外線の約9割を占める波長の長い紫外線のことです。
雲や窓ガラスを通り抜けてしまうことから、曇りの日や室内でも注意が必要なため、「生活紫外線」とも呼ばれます。
このA波は日差しの強くなる7月から8月よりも4月から5月の方が多くなります。
よって、春先からの紫外線対策が重要になってくるのです。
また、B波とは日差しの強い日などに降り注ぐ紫外線のことを指し、「レジャー紫外線」とも呼ばれます。
雲やガラスはほとんど通しませんが散乱性が高いため、地面や建物などから反射してあらゆる方向から降り注ぐため注意が必要です。

「PA」と「SPF」とは

sunscreen

日焼け止めやベースメイクを選ぶ際、よく目にする「PA」と「SPF」についてご説明します。
「PA」とは紫外線A波の対策に対応する数値で「+」が多いほど効果が高くなり、
「SPF」とは紫外線B波の対策に対応する数値で数字が大きいほど効果は高くなります。

適切な紫外線対策

remote

「PA」と「SPF」はそれぞれ働きが異なります。かといって、ただ効果の高い日焼け止めを塗るのは、
かえって肌への負担が大きくなり、トラブルの原因になってしまいます。
「日常的に使うもの」「レジャーや炎天下等で使うもの」とシーンに合わせて対策を行うことをおすすめします。
また、春先はスキンバランスを崩しやすいため、肌タイプに合わせて選びましょう。
プリオリコスメのファンデーションは、PA++、SPF14で、日常生活には十分な日焼け予防効果があり、お肌にも優しい!

今年の春はプリオリコスメのファンデーションで、紫外線対策を行ってみませんか?
サロン診断であなたに合った、色の提案をさせていただきます♪

オンライン肌色診断は、こちらからチェックしてみてください♪

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • ohana

    NEW SALON 『image consulting salon ohana』 ご紹介

  • skin care, beauty portrait

    BEAUTY 美肌作りの洗顔How To

  • hair

    BEAUTY 似合うヘアカラーで、より魅力的な自分に!