Prioricosme ブログ|Priori Style

33 BEAUTY 意外と使える! ホワイトカラー



ホワイトパウダー

ホワイトのアイシャドウ、使いこなせてますか

パレットの中でもきれいな状態で残ってしまいがちなホワイトは、顔色を明るく見せて透明感を与える効果があります。
冬メイクに映えるホワイトは、これからの季節にもおすすめ。
今回はホワイトのユニットカラーの効果的な使い方を、ラメあり・ラメなしに分けてご紹介します。

ホワイトのユニットカラー効果的な使い方

ラメありホワイトの使い方

単色では使いにくい印象があるホワイトは、目もとをピュアに明るく見せてくれる効果があります。
ラメありのアイシャドウをアイホール全体にひと塗りしてから、普段のアイメイクを行うだけで、立体感のある華やかな目もとに仕上がります。
また、ホワイトのアイシャドウを涙袋の部分に入れるだけで、目を大きく見せる効果が。女性らしいやさしい印象に仕上がります。

ラメなしホワイトの使い方

ラメなしホワイトの場合、目もとのメイクだけではなく、ハイライトとして使えます。
メイクを仕上げた後、ホワイトを指にとり、目じりや口もとなど、くすみや影ができやすい部分に。
ホワイトを指にとってトントンとなじませます。
たったこれだけで、表情が明るくなりアカ抜けて見せる効果があります。
また、鼻筋やほお骨にホワイトをブラシで入れて、ハイライトとしても使えます。
全体のメイクの仕上げとして使うのがおすすめです。

全体の仕上げに。

一つあるとメイクの幅が広がります

使い方次第で、ワンランク上の表情に見せてくれるホワイトカラー。
年が明けてまだまだ華やかな場所に出かけることが多くなる時期に、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

PRIORI SALON

肌タイプを診断して、似合うメイク体験で“自分らしく輝くコスメ”やメイク法を資格を持ったアドバイザーがお伝えします。
お近くの正規代理店へお気軽にご相談ください。

あなたの魅力を引き出す メイクサロン プリオリコスメ販売代理店サロン

BACK NUMBER

  • 花粉

    36 BEAUTY 2月の肌ケアは乾燥と花粉の対策を

  • フェイスパウダー

    35 BEAUTY 使わないと損!? フェイスパウダーの魅力

  • 化粧下地とファンデーション

    34 BEAUTY 化粧下地とファンデーション

トップへ戻る