2019.7.12

トレンドメイク&トークショーが開催されました

6月29日(土)に鹿児島・サンロイヤルホテルで
2019summer トレンドメイク&トークショーが開催されました。


特約代理店「桃色物語」と6件の代理店サロンのお客さま約110名が参加しました。


今回で2回目となる、鹿児島でのトレンドメイク&トークショー。
主催の「桃色物語」は元々プリオリコスメの愛用者で多くの販売実績を持つ河末さんがオーナー。
その河末さんが声をかけ、6件の代理店サロンのお客さま約110名が参加。
イベントには、初参加のお客さまや商品を15年使い続けているお客さまなどさまざま。
会場は華やかなムードに包まれました。


鹿児島サンロイヤルホテル

会場には各販売代理店による販売ブースを設置。
気になるメイクアイテムは、その場で購入ができます。


鹿児島イベント





司会を担当した「桃色物語」の河末さん。



木目社長による挨拶の後、カラーヒーリングYUKAのオーナー・中村さんは、乾杯を担当しました。



ファンデーションの開発秘話やこだわりを紹介。


歓談中は、木目社長が各販売代理店のテーブルをまわって、お客さまにご挨拶。
和やかなムードのなか、木目社長によるトークショーがはじまりました。
ファンデーション作りをはじめて、今年で25年目になるプリオリコスメ。
パーソナルカラーを取り入れたきっかけやファンデーションへのこだわりを解説します。






プリオリコスメのファンデーションは、美容液成分となるコラーゲンやヒアルロン酸を配合。
保湿力が高くうるおいが長持ちし、肌への負担を軽減してくれます。
また、メイクくずれを防ぐオイルコントロール処方や洗顔フォームで落とせる肌にやさしい処方で、メイクをしていても素肌をいたわります。



「桃色物語」代表、河末さんとのかけ合いもバッチリ!


ファンデーションをはじめ、メイクアップアイテムへのこだわりなど
情熱を持って語る木目社長の姿に、会場も熱心に耳を傾けていました。


夏のメイクはポイントは素肌感がキーワード。



トークショーの後は、お待ちかねのメイクアップデモストレーション。
今シーズンのメイクテーマは「盛りすぎない、やりすぎないメイク」。
木目社長自ら実践しながら、素肌感を生かしたメイクのポイントを解説します。


今回のモデルはイエローベースでした。


ベースは色をつけず、キラキラ輝く肌つくりデコルテまで下地を塗ることがポイント。
ファンデーションはパーツごとにつける量を変えて内側から外側へ向かってつけて、より立体的に小顔へ。
パウダーは余分な粉を落としてからのせると、ナチュラルな印象が際立ちます。



アイシャドウやチークはつけすぎないことを意識することが大事。
この夏の新色・ピンクを取り入れて、女性らしい表情をプラスします。
プリオリコスメのカラーは1色使いきったら、1色ずつ交換ができるのがプリオリコスメの商品の魅力。
これも環境への取り組みを考えたエコの一つです。





今シーズンのメイクには、まつ毛は重要。
ビューラーでしっかり上げて存在感を出します。



リップも新色に近い色を塗って統一感を出します。



仕上がりの肌はとっても艶があり、若々しい雰囲気に。





今回は、サプライズでブルーベースのモデルさんのアイメイクとチークのデモストレーションも実施しました。
マットに仕上がるピンクベージュのアイシャドウとチークを入れて、ラメを仕上げに入れます。
カラーやつけ方を変えるだけで、旬の表情に。






木目社長による、イエベ肌とブルべ肌のメイクデモンストレーションに、
会場のお客さまも写真を撮ったり、熱心に話を聞くなど真剣でした!



イベントでは、販売店サロンお客さま同士で記念撮影するなど、初めて会ったとは思えないほど和気あいあいとした雰囲気。
終始和やかなムードに包まれました。



全員で記念撮影!


トップへ戻る