2019 SUMMER Yellow Base

2019 SUMMER / BLUE BASE MAKE UP

品のある表情に仕上がる おとなピンクベージュが気分

2019年夏のブルーベースのトレンドは、大人のみずみずしさを湛えた抜け感のあるフェミニンメイク。
ベースはブルベタイプのファンデーションでほんのり赤みを出し、シルバーのハイライトで立体感をプラス。
アイメイクとチークは肌なじみの良いピンクベージュラメでフェミニンに仕上げるのがポイントです。
ブルべ肌の持ち味である透明感を引き出すメイクで、夏のトレンドを先取りしましょう。

EYE

シルバーパールホワイト(457)をまぶた全体にのせ、目のキワからマットな質感のピンクベージュ(456)、新色のピンクベージュラメ(464)、淡いピンク(440)の順にアイカラーを入れてグラデーションをつくります。

目の下と目頭から1/3の部分はシルバーパールホワイト(457)、目尻から2/3の部分はピンクベージュラメ(464)を目のまわりを囲むようにのせます。全体が腫れぼったくならないよう、パールのラメ感とマットな質感で光の陰影をつけます。

ITEMS

この夏は、女性らしい雰囲気をかなえるピンクベージュが大本命。
ピンクベージュのやわらかなトーンやパールの輝きが、
肌の透明感を引き立たせます。

  • BASE / 115-B
    HIGHLIGHT / 117-B
  • FOUNDATION / 102-B/R2 + 105-B/Y2
    LUSTER POWDER

CHEEK

新色のピンクベージュラメ(464)を頬骨に沿って、さっとひと塗り。ラメのハイライト効果でチークの色みを主張しすぎない自然な仕上がりに。

LIP

ほんのりピンクがかったリップ(502)に、淡いピンクのグロス(608)を重ねてやさしいニュアンスの口もとに。自然な血色で肌を明るく見せて、フェミニンな唇を演出します。

もっと詳しく知りたい方は、プリオリコスメ販売代理店サロンまでお問い合わせください。

PRIORICOSME SALON

プリオリコスメ サロンを探す »

トップへ戻る